Jamaican Cheekとおかしとおんがく
by okasitoongaku
カテゴリ
全体
Jamaican Cheek
おかしとおんがく
その他
未分類
以前の記事
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 10月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
秋のタルト
at 2013-09-13 04:17
MISOLA 1st アルバ..
at 2013-06-28 19:28
梅ヶ丘ギリア
at 2013-05-24 00:25
[M☆N☆T 2013 GW..
at 2013-05-06 13:54
ツタンカーメン展
at 2012-12-10 22:29
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Cafe Jamaican Cheek vol.2〜お菓子〜
こんばんは

Cafe Jamaican Cheek vol.2、明日になりました〜!

今日はイベントに出すお菓子を紹介したいと思います。

今回も3種類のお菓子を用意していくつもりです!

今のところ、「フランボワーズとホワイトチョコレートのパウンドケーキ」、「洋梨とバナナのチョコレートパイ」、「抹茶のスフレロール」の予定です。

ちなみに前回は「いちごとホワイトチョコレートのパウンドケーキ」「黒豆ときなこのタルト」「ピスタチオのスフレロール」。。。

なんか似ている。。。という突っ込まれそうだけど。
それぞれ自信作なので期待しててくださいな。

特に「フランボワーズとホワイトチョコレートのパウンドケーキ」は思い入れのあるケーキです。
お菓子の活動を始めた時に、見た目が華やかで女の子が喜んでくれるような、
そしてもちろん味や食感も自分好みのケーキがつくれないかと試作を重ねました。
このケーキはフランボワーズの果肉が練り込まれているんですが、最初はピュレで試したりして生地が堅くなってしまったり、逆にふわふわしすぎて好みの食感が思うように出なかったり。。
この形になるまで時間がかかりました。
上野の森美術館のカフェ森に置かせてもらっているケーキの中でもこのケーキが一番人気者みたいで、試行錯誤しただけに嬉しいです。

イベントでもみなさんに食べてもらえたらと思います。

コーヒーと一緒にぜひ!
宮さんのコーヒーとても美味しいですよ☆

d0169210_3244426.jpg

[PR]
by okasitoongaku | 2012-01-27 03:33 | Jamaican Cheek
Cafe Jamaican Cheek vol.2
お久しぶりです!
新年の挨拶のタイミングを思いきり外してしまいましたが、
今年もどうぞ宜しくお願い致します!

もうあと4日後となりますが、Jamaican Cheek自主イベントやります!
昨年4月に引き続き2回目となる「Cafe Jamaican Cheek」です。

今回のフライヤーのイラストも金川カモメちゃんにお願いしました。
前回はマグカップでしたが、今回はドーナツです。
ドーナツとブタと。。可愛い。。
d0169210_19525638.jpg

そして、今回はplace called spaceさんとTrees Loungeさんに出演して頂ける
ことになりました!
お二方とも、すでに何回かライブご一緒させて頂いているのですが
大好きなアーティストさんです。

place called spaceこと大木さんですが、リッケンバッカーの弾き語りを見た時のことが
とても印象に残っています。
出会った当時、大木さんはリッケンバッカーでギターフレーズを重ねていきながら歌ってました。
今やギターループで曲を展開していく手法はよくみられますが、約10年前の当時は
やっぱり珍しかったし、しかも女性であんなライブをやってしまうんだ!と感動したのを
すごく覚えています。
しかもそれだけでなく、ギターの音色もリフも素晴らしくそれに乗って歌われるメロディが本当に美しいのです。
ガットギターの弾き語りでも、やはりギターのリフの素晴らしさは変わらなく。。
大木さんのギターと歌との一体感はとても心地よいです。

宮さんもブログで言ってましたがジュリードワロンを彷佛とします。
(大木さんはジュリーの来日公演で共演してましたしね!!最高☆)

加えて、ドラムも叩けて、ダンスもおどれちゃう。。
しかも容姿端麗!もう言うことなしです。。

一緒にライブできるのは久しぶりなのでとても楽しみです!


treesloungeのライブを初めて見たのは、treesloungeの名盤「aurola telescope」の発売前後だったとおもいます。d0169210_2338561.jpg(「aurola telescope」のアートワークは切り絵作家Nikki McClureが手掛けています。K records好きの方など、彼女のファンは多いはず!)
このアートワーク、「aurola telescope」の世界がうまく表現されていて本当に素晴らしいです。。

treesloungeの魅力はやっぱり胸が痛くなるような曲のメロディとそれにぴったりと寄り添うようなきれいな歌詞だと思います。そして、ポップなメロディの中から時々顔を出すラウドなギター(宮さんも言ってましたね!)
それらがうまく重なりあって、treesloungeのサウンドはとてもキラキラしています。

treesloungeの曲は、いつ聞いても懐かしいあの頃にもどれる。。みたいな(もしも、今初めて聞いたとしても)そんな気持にさせてくれる音楽です。

Place Called Space、treeslounge、どちらもおみのがしなく!
ぜひ、音源をチェックしてみてください!

place called space
http://www.myspace.com/placecalledspace
treeslounge
http://www.myspace.com/treesloungemusic

【Cafe Jamaican Cheek vol.2~コーヒーとおかしと音楽と~】
2012.1.28(sat)
@下北沢 monarecords http://www.mona-records.com/
open 12:00 / start 12:30
charge ¥1500(別途、LunchSet¥700 or 1Drink¥500)

当日はコーヒーとお菓子をセットにして販売致します。
ぜひ音楽と一緒にお楽しみ下さい。
d0169210_19534523.jpg

[PR]
by okasitoongaku | 2012-01-25 20:03 | Jamaican Cheek